福岡絶品グルメ

福岡に行ったら絶対食べたい絶品グルメ

福岡博多

福岡は絶品グルメの宝庫

皆さんは福岡といえば、なにを思い浮かべますか?
有名なものでいえば中洲の屋台グルメや水炊き、明太子、とんこつラーメンなど全国的に知られているものが数多くあります。
ひとたび、街に降り立てばこれらの人気店が所せましと並んでいます。そんな食の街でもある福岡で、特に人気のあるメニューはもつ鍋です。

もつ鍋は福岡が起源とされていて、終戦まもない頃に炭鉱で働いていた人たちが、ニラとホルモンをアルミ鍋で一緒に炊いて、醤油で味付けしたものが始まりといわれています。
当時、ホルモン鍋と呼ばれていたものが経済成長とともにキャベツやちゃんぽんといった材料が加わっていき、現在もつ鍋としてご当地グルメとして定着していきました。

福岡のもつ鍋

福岡で絶品のもつ鍋を食べるなら「博多もつ鍋やま中」がお勧めです。
場所は地下鉄空港線、赤坂駅近くで大正通りを3分ほど行ったところにあります。
店内は高級感にあふれていて、料理だけではなく、内装やインテリアも目で楽しむことができます。テーブル席や座敷、個室も完備されており、様々なシーンで使えて喜ばれることでしょう。

メインのもつ鍋は、1人前1700円で2人前から注文することができます。
醤油味、味噌味、しゃぶしゃぶ風の中からお好みの味を選んでください。
私は味噌味、醤油味を注文して友人とシェアしました。
味噌味は九州らしい甘めの味付けですが、野菜のあまみと肉の旨味が存分にひきだされていて、コクがありながらもしつこくなく何杯でも飲めるスープでした。
醤油味は、味噌に比べるとあっさりとした味わいで、ニンニクの香りを感じました。

肝心のもつは一口食べて初めての食感に感動しました。
しっかりと煮込まれているのに、身が大きくプルプルとしています。
一口噛むと、野菜とモツのエキスがしみ込んだスープがジュワーと口の中いっぱいに流れ込んできます。
モツは臭みを感じるという人もいますが、やま中のモツは全く臭みを感じません。
モツ以外の具材は定番のキャベツ、ニラ、ニンニクの他にささがきにしたゴボウや飾り包丁の入ったこんにゃくなどが入っています。
途中、テーブルにセッティングしてある「ゆずペッパー」をちょい足ししてみると、ほどよい辛味がさらに後をひき全く飽きることがありませんでした。
締めのちゃんぽんまで心置きなく楽しむことができました。お酒やサイドメニューなどもリーズナブルな値段で楽しめたやま中は、福岡にいく際にはまたぜひ訪れたいお店のひとつです。


福岡の代表的なグルメをご紹介します。
福岡に行くことがあれば、ぜひ参考にしてみてください。


福岡の屋台

お勧めサイト

心に悩みを抱える人はLiebeでカウンセリング・コーチングを
宜野湾 格安宿泊
岩手県盛岡市のホームページ制作会社ビークプロモーション